治験っていうとちょっと怖いイメージを持っている人が多いです。

謎の薬を飲まされて、延々と点滴を打たれて、何度もレントゲンを取られて......
どんな危険な副作用が待っているかは完全に自己責任の人体実験......

なんてことは現実にはありえません。
医薬品の治験でも十分に安全性が確認できた上で行われますし
医薬品以外の治験も沢山あるのです。

今回ご紹介するのはお子様と一緒に気軽に参加できる治験モニターです。
日常生活でどのくらい紫外線を浴びているのかを測定するだけの簡単モニターです。

外出時に衣類などに紫外線量を図るシールや髪留めなどをつけて
どのくらい紫外線を浴びるものなのかを測定するというものです。
紫外線はセロトニンの分泌を促進するなど生きていくために必要ですが
浴びすぎると肌の老化を招き健康を阻害します。

参加条件は年齢が3ヶ月~24ヶ月で紙おむつを使用していることです。
またアトピー性皮膚炎やアレルギー疾患のないお子さまとなっています。
保護者の参加条件は20歳~49歳までで日記が記入できることとなっています。
大変人気のモニターで保護者一人につきお子様1名までの参加です。

普段どのくらいの紫外線を浴びているかって意外と意識したことがないと思います。
小さいお子様がいる方ならUV対策は当然行っていると思いますが
目に見える形で確認したことはないですよね。
この機会に普段の外出でどのくらいの紫外線を浴びているのか
確認してみるのが良いですね。

治験の詳細は生活向上WEBよりご確認ください。