眩暈や立ちくらみをよく感じる人。
冷え性が酷い方。
疲れやすい方。
耳鳴りが起こる方。
食欲がない方。
顔色がいつも悪い方。

こうした貧血気味な方を対象とした8泊のみの入院治験です。
募集は20代~40代の男女と幅広くなっています。
年齢範囲は20~45歳、BMI値は16~24.9です。
現在貧血以外の治療中の病気や怪我がなく
鉄欠乏性貧血の診断がある、もしくは貧血の自覚がある方は
ぜひ応募してみてください。
事前検診は1月下旬から、試験日程は2月上旬です。

入院治験は相部屋での生活になります。
というと、和気あいあいと過ごすのかと思いきや
あまり仲良くという風にはならないことがあります。
ほとんどの人が一人で静かに過ごすことを選択するため
暇つぶしの道具は沢山持っていったほうがいいですね。
漫画やボードゲームなどが用意されている病院もありますが
あまり期待できないことが多いです。
なので、沢山持ち込んでも嵩張らない電子書籍などがあれば、とても便利です。

入院治験はとにかく暇です。
めちゃくちゃ暇です。
お酒もたばこも吸えませんが、かなり割がいいです。
8泊できる人なら、これは見逃さない手はないですね。

もちろん、この他にもたくさん治験バイトは沢山あります。
自分の状態に合わせて、治験を探してみると面白いものが沢山見つかります。
一度治験を受けたあとはしばらくできなくなりますから
色々な募集案件を見て、良さそうなものに応募してみてください。