発毛剤治験は、治験の中でもメジャーな部類に入ると思いますが、
今回紹介する治験は何と治験の場で6ミリの坊主にして、発毛剤治験を
行うというものでかなり異例な内容となっています。
自分で短く坊主にしてしまった場合は、治験に参加することができません。
理由は不明ですが、何かしら意図があるものと思われます。

治験の内容は4泊の入院を2回実施する形式となり、
治験用の発毛剤と既に発売されている発毛剤との同等性を検証する治験です。
発毛剤の治験となりますので、薬を飲むということはありません。

治験実施は事前検診が2018年1月9日~11日と2018年1月16日~18日の2グループ、
本試験が2018年2月5日~9日と2018年2月15日~19日の2グループになります。

参加条件は以下の通りです。
・現在治療中の病気や怪我がない事。
・6ミリ程度の坊主にできること
・元々薄毛ではないこと
・ガン、心臓、腎臓、消化器、呼吸器、血液などの重い病歴が無い事
・鬱病などの精神疾患の病歴が無い事
・アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患の現病が無い事
・性別:男性
・年齢:20~35歳
・BMI値:18.5~24.9
となっています。

男性にとって薄毛になることはできるだけ避けたい問題ですし、
将来的に薄毛になるかもしれないというリスクをはらんでいます。
こういった治験によって、新しい発毛剤の開発に繋がることになりますから
進んで治験に参加してみてはいかがでしょうか。
ちなみにこの治験参加による休薬期間は16週間で、比較的短いと言えます。