生活向上WEBにて「1日1本緑茶を飲むだけ」という
とっても手軽な治験モニターの募集がありましたよ。

募集対象も性別問わずで年齢範囲も20~69歳と幅広いです。
BMI値も29.9以下ならOKなので、ほとんどの人が
参加条件をクリアできるとおもいます。
実施場所は東京都です。

試験内容は緑茶を1日1本飲んでその結果を計測するというもの。
特に中性脂肪値や糖尿病予備群の方を求めているようで
緑茶を飲むことで体重が減るかなどを調べるようです。

特に求められている条件は
・【HbA1c】が5.6-6.6%
・【OGTT(糖負荷検査)】の2時間値が140mg/dl以上
・【中性脂肪(TG)】が150mg/dl以上
・【BMI】が25.0-29.9
となっています。
健康診断で引っかかった方は参加してみてはいかがでしょうか?

緑茶には糖尿病や脳卒中のリスクを減らす効果があると言われています。
ただなぜリスクを減らせるのかはあまりはっきりとしていないようです。
抗酸化作用や抗炎症作用、抗血栓作用のあるカテキンが鍵を握っていると考えられています。
実際にマウスを使った実験でも緑茶を摂取することで
糖尿病の予防効果があることが分かっています。

事前検診と本試験などで3ヶ月間の間4回通院の必要がありますが
拘束時間も短いので気軽に参加できそうです。

人間にも本当に緑茶を飲んで糖尿病リスクが減らせられるのか?
どのくらいの期間、1日にどのくらい飲めばいいのかなど
明らかになれば今後の健康生活でも役立ちそうですね。