両頬のあたりにモヤモヤ~と広がる大きなシミ、肝斑は
女性ホルモンの乱れが原因で起こるとされています。
30代後半~50代くらいにかけて化粧をしても隠すことができずに
悩む人が多い肌のトラブルです。

肝斑は普通のシミとは違います。
普通のシミはできてすぐの場合にはビタミンCを摂取したり
美白化粧品などでケアを行うことで薄くできます。
しかし肝斑はシミというよりはアザなので
美白化粧品を利用しても薄くすることはできません。

トランシーノ、トランサミンなど、トラネキサム酸を含んだ
内服薬を利用すれば肝斑を薄くすることもできますが
現在、肝斑の治療に効果があると増えているのがレーザー治療です。

以前はレーザー治療は肌に刺激を与えるのが良くないと
肝斑治療では敬遠されていたのですが
近年負担をかけずに治療を行うのが増え、失敗することなく
肝斑の治療を行えるようになってきました。

現在、生活向上WEBでこの肝斑に悩む方を対象に
無料でレーザー治療を受けられるモニター募集が行われています。

◆募集内容◆
性別:女性
年齢:45~60歳
条件:顔の左右にしみ(肝斑)がある
   しみ(肝斑)に関して未治療である

美容皮膚科を訪れて自費でレーザー治療を受けることもできます。
しかし自由診療のため治療にかかる費用は高額です。
もしも肝斑をレーザー治療してみたいと検討されているなら
モニターに参加してみるのはいかがでしょうか?
最大6回通って治療を受ければ、無料で肝斑を改善することができるかもしれません。
まずは写真選考が行われるので、応募してみてはいかがでしょうか?